シドニー日本商工会議所
ENGLISHI
シドニー日本商工会議所とは

  ・シドニー日本商工会議所の概要
  ・組織と事業活動
  ・役員
  ・部会・委員会
  ・JCCIの刊行物
  ・全豪日本商工会議所連合会
  ・入会案内
  ・アクセスマップ
  ・
お問い合わせ

会議・セミナー・講習会の予定


JCCI NEWS


シドニー情報


各種リンク

  ・会員リンク
  ・日豪経済委員会
  ・お薦めリンク集

ログイン




 14/10/2009

シドニービジネス塾
「オーストラリア法における会社取締役の義務と責任」を開催

講師を務めた加納氏 

 当所は、10月14日(水)、クレイトン・ユッツ法律事務所でシドニービジネス塾を開催、65人が参加した。
 今回のテーマは「オーストラリア法における会社取締役の義務と責任」。当地日系企業の取締役が把握しておくべき義務と責任について、クレイトン・ユッツ法律事務所のパートナー弁護士である加納寛之氏(ブリスベン日本商工会議所会頭)に解説をいただいた。
 セミナーでは、まず、取締役の義務と概要について、コモンロー上と会社法上の義務についての比較を交えながら説明。オーストラリア法に基づく当地の取締役はどのような義務を負うことになるのかを明らかにした。続いて、義務違反をした場合の結果と罰則について解説。最新事例として、本年4月にNSW州の最高裁判所が下したJames Hardie社のケースを取り上げ、極めて厳しい判決となったことが紹介された。最後に、日本などの親会社から当地の現地法人に派遣された取締役の実務的問題を説明。最も問題となるケースやその解決策について解説がなされた。
 セミナー終了後には、懇親会が行われ、参加者間の活発な情報交換、意見交換が行われた。  

▲ JCCINEWSへ

Copyright(C)2004-2005, Japan Chamber of  Commerce &  Industry, Sydney Inc.